マンションの階段で膝に痛みが・・・

エレベーターのないマンションの5階に住んでいます。子供が二人いるので、食品を毎日買いだしに出かけますが、荷物を持って自宅まで上がるのが本当に苦痛です。買いだし自体も自転車で出かけますが、かなりの距離のアップダウンを繰り返しているので、膝にはかなり負担をかけていると思います。

 

最近、荷物を家に持って帰る時に、膝や膝の後ろがかなり痛み、休み休みでないと上に登れなくなりました。前の日に遠くまで買い物に行ったので、膝を使いすぎたからかな、と思いましたが、1週間くらいたってもあまり症状が消えません。しばらく経つと段々と痛みは消えて行きましたが、すっきりよくなるという訳ではなく、あくまで痛みが和らぐというくらいです。また時期によっては階段を下りる時に、グキッとくる痛みがありました。

 

あまり自分では認めたくありませんが、加齢による関節痛なのだと思います。どうしたら痛みが解消するかわかりませんが、試しに膝のサポーターを付けてみることにしました。

 

薬局にはたくさんの膝用サポーターが売っていましたが、かなりお値段も張ります。はたしてサポーターが効くのかわからなかったので、100円均一で売っている膝用のサポーターを買ってみました。これをするとかなり階段を下りる時に快適になりました。ただ結構厚みがありますし、色も白いので、家の中でジャージ姿の時は全く問題ありませんが、外に出かける時には太さに余裕のあるズボンでないと無理なようです。

 

また私は化粧品はアスカの無添加のものを使っています。毎月商品紹介の冊子が送られてくるのですが、その中でたまたまグルコサミンを扱っていて、セールになっていたので申し込みました。スティック状になっていて、水で溶いてのむ形でしたが、そのままだと臭いがきつくて飲めませんでした。お味噌汁やスープなどの味のついた液体に溶かして飲むと大丈夫でした。確かに飲んでいる間は膝の関節が楽なような気がしましたが、味があまり好きではないのと、値段が高いので1パック飲みきらないうちにやめてしまいました。

 

その後はそれほど痛みはぶり返しませんが、自分で出来る対処法として、

 

  • できるだけ重い荷物を持って階段の上り下りはしないこと
  • 関節などにいいと言われるコラーゲンを含んだ、鶏の手羽先等の料理を意識して食べること
  • サポーターを付けること

この3つを意識して気をつけています。

 

ただ、やっぱり加齢によって関節は固くなってしまうので、グルコサミンを摂取した方がいいと健康オタクの知人にアドバイスをされてしまいました。

 

「ある程度の年になったら、健康にお金をかけないとダメだよ」と言われた言葉が身にしみます。気にし始めると、グルコサミンのサプリメントのCMをテレビでも沢山流れていますし、折り込み広告にも入っているんですね。

 

その中でも特に気になったのが日本薬師堂から販売されているグルコンEX錠です。笑点の歌麿さんがCMに出ていたんですけど、歌麿さんは腰の関節炎で正座をするのも苦痛で、新幹線や飛行機の移動でじっと座っているのも辛かったそうです。それがグルコンEXを飲見始めてから、元気になったんだとか。確かに笑点でも元気なお姿で活躍されていますね。

 

インターネットを使って調べてみると、結構色んなホームページで紹介されていて「私が知らないだけで、有名な商品なんだな」と知りました。その中でも、詳細に解説してあるホームページが見つかったので、参考までに掲載しておきます。→グルコンEX錠徹底解説

 

グルコンを飲んで良くなったという人が多いので、信頼性は高そうです。ドラッグストアなどに並んでいるサプリメントよりは高価ですが、これで痛みが消えてくれるなら安いものかもしれません。毎日痛みを感じながら生活するのは、ストレス以外なにものでもありませんからね。

 

本当はもっと早くサプリメントを飲んでいれば良かったのかもしれませんが、これから痛みを再発させないためにも適度な運動だけではなく、体の内側から関節に効果のある成分を取り入れることが大切かもしれません。特に女性は膝の関節炎を発症する割合が非常に高いらしいので、自分自身で気をつけないといけませんね。